2016年01月08日

新春特別講演会

年も明け、かほく市商工会の

恒例の「新春特別講演会」と「新年互礼会」が

たくさんの参加者のもと、盛大に行われましたグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)


DSC_1249.JPG

そして、今回の講師は初の女性の「伊藤聡子さん」でした。

「ひるおび水曜日のレギュラー」などのテレビでおなじみの方です。

伊藤聡子@.jpg
伊藤聡子さん(いとうあさこさんではありません)

講演の内容は、「地域から日本を変える!これからの企業のあり方」ですexclamation

東京一局集中型の日本において、地方の中小企業がもっと

盛り上げていかなければ日本の将来が危ないー(長音記号1)どんっ(衝撃)


現在も、頑張って業績を上げている地域の中小企業を

たくさん紹介していただきましたダッシュ(走り出すさま)


私たちももっといろいろな形で考え、実行していかないといけないなぁ〜と痛感しましたexclamation×2

そして、地方で人間としての豊かな生活が送れるよう

かほく市を力を合わせてもっと盛り上げていきましょうグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)手(グー)わーい(嬉しい顔)




ガレット・デ・ロワ

一昨日(1月6日)は、娘(姉)が19歳の誕生日でした。

子供の成長は早いものですねがく〜(落胆した顔)


クリスマスからあまり日もたっていないのと、

本人の希望もあり、ケーキバースデーではなく1月6日ということで

「ガレット・デ・ロワ」でお祝をしましたexclamationるんるん

DSC_1246.JPG
ガレット・デ・ロワ


ガレット・デ・ロワとは…

フランスの地方ごとに少しずつ異なるが、最も一般的なものは紙の王冠がのった折りパイフランジパーヌアーモンドクリーム)が入ったパイ菓子で、中にフェーヴ(fève、ソラマメの意)と呼ばれる陶製の小さな人形が一つ入っている。公現節1月6日)に家族で切り分けて食べ、フェーヴが当たった人は王冠を被り、祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれる。

陶器では食べてしまうと問題があるので、このパイではその代わりに「アーモンド」が入っているということでした。

そして、みんなで一斉にパイを食べて、幸運(フェーブ)をつかんだのは…

ガレット・デ・ロワ.jpg

“ママ”でした〜ぴかぴか(新しい)

「おめでとうexclamation×2

1年間幸運が来ますよ〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

王冠をかぶった写真も撮りましたが、本人の希望により

掲載するのは見送りました・・・