2015年04月07日

「まれ」が始まりました〜!

先週から、NHKのテレビ小説「まれ」が始まりましたexclamation×2

まれ@.jpg

これは、能登半島を舞台にしたドラマで、

主人公の女の子“まれ”が、パテシィエとして成長していく物語です。


我が家では、あまりテレビ小説は見ていないのですが

地元出身の田中美里さんが主人公だった「あぐり」以来

気合を入れて見ようと思っています。


1週間分を見て、お父さん役の大泉洋さんや常盤孝子さんは

いい味を出しているなぁ〜と思います。

まれA.jpg

子役もすごいしっかりしていて、ビックリですexclamation


でも、少し違和感があったのは、地元の方言です。

地元の人間からすると、高望みなんでしょうが…

イントネーションがちょっと違うかな…ふらふら


それと、海で子供たちが釣りをしている場面で

この辺では、「メバルとクロダイが釣れるんよ。」と言っていましたが

“メバル”は、関東方面の言い方で、こちらでは“ハチメ”としか

聞いたことがありません。

ちょっと残念ですバッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)


しかし、二人の田中さんのベテラン俳優が演じる「桶作夫婦」は

素晴らしいー(長音記号1)わーい(嬉しい顔)

方言もばっちりだし、あまりしゃべらなくてもいい味が出ていますexclamation×2

まれC.jpg

田中泯さんの演技が素晴らしい〜どんっ(衝撃)

まれD.jpg

田中裕子さんもいい味出てます。


いよいよ、今週から“まれ”が大きくなっています。

ひとつ楽しみが増えました手(チョキ)わーい(嬉しい顔)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116933913
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック